自費出版 あなたは原稿を書くだけ。


 


●エッセー ●句集 ●歌集 ●詩集 ●小説 ●写真集 ●書画集 ●記録 
●論文 ●社史 ●記念誌 ●遺稿集 ●自分史 ●家族史 ・・・

 市民時報の専門スタッフと機能を動員して、あなたの本づくりにご協力いたします。

相談・費用見積は無料です。高山市民時報社[出版課]までお気軽にお問い合せください。

フリーダイヤル 0120−35−1124 
TEL 0577−32−0001 


人物史  
飛騨人物事典   定価13650円
古代から現代まで飛騨を彩った人物、7,000人を網羅
   
 古代から現代に至る、飛騨を彩った7,000人の功績を網羅した飛騨初の本格的『who's who』。
 企画から6年の歳月を要して上梓され、一般的な紳士録とは違って、森を育てることを人生の目標とした人、民具や野菜づくりの名人といった市井の人も登場。さらに歴史に残る義民などまで拾い上げた。政・官・財界で活躍した人物を紹介してあるのは言うまでもない。
 好評を頂いて第1刷は即時完売。第2刷を販売中。
<A5判・上製・箱入り・665ページ・本体価格13,000円>
飛騨人物事典内容

郷土史  
飛騨春秋   飛騨春秋
 郷土史の愛好家から学者までが、思い思いのテーマで「飛騨」の歴史を掘り起こす月刊郷土史。飛騨の歴史を幅広く知る好個の書。
<A5判・40ページ前後・本体価格500円>
  飛騨春秋・合本   飛騨春秋・合本
 月刊郷土誌『飛騨春秋』の、この10年間分を1年ずつ(12冊)合本し、全巻を同時配本。
<A5判・各巻税込み8,800円>

市民時報縮刷版
年刊
 
市民時報縮刷版   高山市民時報縮刷版
 終戦後の混乱が続く昭和23年に誕生した『高山市民時報』。その第1期が昭和43年までの20巻、2期が44〜53年の10巻で、2期のみわずかだが全巻バックナンバーがそろう(総目次と写真集の付録あり)。あの時市民は何を、行政は、経済界は…
高山の歩みとあなたの歩みを振り返ることができる。
<B5判・250ページ前後・第1期1冊税込み1,000円、第2期1,500円>

  市民時報縮刷版    

随筆  
鮭の子の歌   鮭の子の歌
 NHKボン支局長などを歴任した著者のユーモラスな第1エッセー集。テーマは世界・平和・飛騨・著名人…etc。
<中林利数著・B6判・223ページ・本体価格1,900円>
  やませの風   やませの風
 前著『鮭の子の歌』に続く第2エッセー。話題はさらに広がり、縦横無尽に書きまくる。さらに磨きがかかったユーモア。
<中林利数著・B6判・184ページ・本体価格1,800円>

  パリ   パリ 四季と生活
 パリのユネスコ本部に勤務した著者によるエッセー集。
ユネスコ、パリっ子、パリを訪れた飛騨人などを著者の人柄そのものの優しい目で見た。
<野口 昇著・B6判・216ページ・税込み1,800円>


写真集  
笑顔の中国   笑顔の中国
 中国江南地区の日常に密着した約8,000コマのモノクロフィルムから94点を厳選。
笑顔とともに、人々は日本人が忘れた何かを語りかけてくる。著者の第1写真集。
<田中 豊・25×25cm・104ページ・税込み3,000円>
  失われた叙情   失われた叙情
 『笑顔の中国』に続く第2写真集。3つの章からなり
(1)貧しくも心に豊かさがあった昭和30年代の高山の街と人々 (2)
現在の景観の中で昔と変わらぬ存在感を持つ「格子」などに分類し、過去と現在、未来をファインダーを通して見つめた。
<田中 豊・25×25cm・194ページ・本体価格4,500円>


お問い合わせ  
0577-32-0001    
 Copyright 2001 Takayama Shiminjihou All rights reserved.